ノロマは先頭を歩くな

電車から降りた時や、エスカレータから降りた直後に、自分の前を歩く人がノロノロとしていて、ぶつかりそうになった経験のある方は結構多いと思います。特にエスカレータの場合は、一定量で人が降りてきてしまうので、混んでいる時はお互いに怪我をし兼ねません。非常に危険です。危険度が増せば増す程、怒りのボルテージも上がるのも仕方ありません。そんな時、ノロノロした人に対して「のんびり行きたいなら、後ろを歩いてくれ」と思ったりするものです。

話は少し変わりますが、PMはプロジェクトのリーダーです。つまり、プロジェクトの先頭に立ってメンバーを引っ張る役目を担っており、メンバーはあなたの後ろを歩く事になります。先の話に例えると、エスカレータに乗る隙間のない長い列の先頭があなたと言うことです。そのエスカレータは1階分だけでなく、プロジェクトが終了するまで階は続くので、何千階も階数が存在する様なものです。次の階に進んだら、キビキビと次のエスカレータに乗らないと、長い列の後方は詰まってしまい、トラブルが起きます。トラブルが起きた時、後方にいるメンバーはあなたに対して何と思うか、もうお分かりですね。

コメントを残す