一人前

  • 雑な仕事をしている内は半人前
  • 報・連・相が出来ない内は半人前
  • 上司に尻を叩かれている内は半人前。
  • 人から催促されている内は半人前。
  • 人から指示された事だけをやっている内は半人前
  • 手なりで仕事をしている内は半人前
  • 仕事を抱え込み過ぎている内は半人前
  • 部下を育てる事を行動に移していない内は半人前
  • 環境の変化に気が付けない、または対応できない内は半人前

これらが無くなって初めて「一人前」です。

勘違いしてはならないのは、何でも自分で行わなければならないという意味ではありません。仲間と協力する事は重要です。「自分で作成した文書を周りにチェックしてもらう=半人前」ではありません。

混同しないで、もう一度半人前の内容を読み直し、自分もそうなっていないか、また、半人前の時の自分に戻らない様に気を付けましょう。

2 Comments

  • 吉田 返信

    吉田です。今日は話しが出来て良かったです。30年前の記憶を埋めるには、時間が足りなかった気がしています。ブログ読みました。これを読んで、自分はまだまだ だなと思いました。半人前なのにまだやめれないなと思う反面、もうどこから手をつけて良いやら分からない状況です。が、そうは言っても少しずつでも前に進むしかないので、もう少しやってみることにします。

    • とっちゃん
      とっちゃん 返信

      吉田君、コメントありがとう。
      偉そうにこんなサイトを開いているけど、これって自分を奮い起こす意味でもやっているんです。全部が完璧に出来ている訳じゃないし。でも、最近の私は色々考えるより行動をする様にと心掛けてます。今回の同窓会参加もそんな変化の表れなのかもしれません。

      吉田君も私と同じだけど今回初の参加をしたし、更に勉強会にも参加しているから、行動してますよね。頑張っていなぁと私も沢山の刺激を貰いました。

      アリストテレスの名言の中で「その人の本質は行為で無く習慣に表れる」というのがあります。私は能力も高くないので、焦らず、自分の出来る目の前の事をこなしていく、その積み重ねが大事なんだと信じて続けています。吉田君も焦らず、お互い頑張りましょう。

コメントを残す