評価は他人がするもの

「ちゃんとやっている」

時々、自分の仕事に対してこの言葉を使っている人がいます。そして、そういう人に限って、ちゃんとしていません。

評価は自分がするものではなく、他人がするものです。そして、その評価は自分の耳には中々入ってきません。長い時間を掛けて、その評価が定着した頃になってようやく自分の耳にも届きます。

自分の耳に入るまで、いや、入ってからも「きちんとした」仕事を継続しましょう。

One Comment

  • 吉田 返信

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。そういえば、昨年の同窓会の記事を会報で読みましたよ。同窓会のLINEでも流れてました。今年は管理職から降格して、一般社員になったので、少し気が楽です。今は引き継ぎ期間ですが、次の仕事で何をしようか並行して考えているところです。今まで出来ていなかった、人材育成にも取り組もうと思います。それでは

コメントを残す