メッセージの送信責任と受信責任

今回はコミュニケーションの、情報の伝達について話をします。 コミュニケーションとは、適切なタイミングで、複数人の間で情報を共有しあう事を言います。情報は、直接会って口頭で伝えたり、電話で伝えたり、メールで伝えたり、書面に […]

失敗から学べ

SEに限らない事ですが、仕事には失敗が付きものです。失敗する事はできるだけ避けたいものですが、失敗を恐れてはいけません。新しい事にチャレンジできなく なってしまいますから。失敗から原因に気付き、次回はそれを避ければ良いの […]

まだ昼休みまで10分ある!

一般的に、SEは常に遅くまで働いているという印象が強いと思います。私も以前はそれに該当していました。今日は時間の使い方について話します。 この文章を読んでいる方の中にも、普段遅くまで働いている人がいるでしょう。そんな方は […]

ラベル付けを上手になろう

文書を提出した際に、相手が何を言いたいのか分からないとか、部分的に勘違いされたとかといった経験はありませんか? 「その様な人はロジカルシンキングができていない」、一言で表現すると、この様になってしまうのですが、ここでは、 […]

素直になりましょう

相手が自分に急な要求をする時、経験の少ない者は、つい無理をしてギリギリに出来るか出来ないかの期限を答えてしまいます。以前は私もそうでした。 しかし、無理して答えてもそれ通りに完了しない事は良くあります。そんな急ぎの中でも […]

アイディアは最初は出す事に専念しろ

以前に書いた「手を動かせ! 文字化しろ!」の続きです。 アイディアを列挙する時に、出す度に評価をしてしまう人がいます。その度に議論が始まり効率的ではありません。アイディア出しの時は評価はしないで アイディアを出す事に専念 […]

揉め事は早い段階で

プロジェクトが開始した時点で既に問題があるケースがあります。例えば、別な人が計画したスケジュールが既にあり、それに無理があるケース、確保された 予算に根拠が無く少ないケース、割り当てられた人員の能力がかなり低いケース等で […]

期限を守らせる

SEはお客様(または社内の別部署)と長い付き合いをし続けます。お客様には様々なタイプがいます。今回は、約束を守らないお客様との付き合い方について書き ます。 約束を守らないとは、お客様のやるべき課題について期限を守らない […]

まずはスケジュール感の認識合わせ

新たな要件が出た時の話です。まずは、大まかで良いのでお互いのスケジュール感を話し合い、認識の統一を図ります。 大事なのは、分かりきった事でも口にして、後になってから「~だと思った」という状態を作り出さない事です。 当たり […]