暇な時間の使い方

暇な時間は、どんなに忙しい人でも存在します。仮に存在しない人がいれば、それはその人が単に効率の悪い仕事をしているからか、空き時間を生み出す工夫をしていないからです。

今日は、その「暇な時間」の使い方について、話そうかと思います。

時間はどう使おうが、一定のスピードで消化されます。これはどう頑張っても抗えません。
仮に空き時間が1時間あったとしましょう。あなたはその1時間をどの様に使いますか?

寝る? テレビやネットサーフィン? 読書? 瞑想? 飲み食い?

放っておいても1時間は1時間が過ぎると消化されます。どうせなら、その1時間、今後の自分を有利にする為に使ったらどうでょう。

あらゆるリソースはツールと見なせます。ツールは使ったもの勝ちです。だから、時間も使ったもの勝ちなのです。ここでいう「使う」は浪費するという意味ではありません。使いこなす、そう、投資に近いかもしれません。

自分の能力を高める時間に投資すれば、時間は自然に生み出す事ができます。更に、生み出した時間を自分に投資すれば・・・

その差はどんどん広がるばかりです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください