日程計画はプロジェクト・メンバ全員で共有を

プロジェクト・メンバに、担当させる仕事内容とスケジュールのみを知らせ、全体の状況を知らせないプロジェクト・リーダー がよくいます。
でも、これは間違いです。
全体の状況は、プロジェクト・メンバ全員が知っている必要があります。計画通りに進捗していない場合は、尚更です。
週に一回、30分だけでも、プロジェクト・メンバ全員で集まり、進捗の状況、遅れの原因、遅れの対応策、遅れている 担当者の別作業の再割り当て等を行い、全体の調整を行います。
遅れの解消のアイディアがメンバから出る事も少なくありません。また、プロジェクト・メンバの一体感が強まり、チーム 連携も良くなります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください